サーバー会社

サーバー会社にこだわるべからず。現実重視。

 

サーバーはネット上で何かを公開する時に命綱であって、まともにサイトが表示されるのが当たり前です。色々とサービスとか値段とかをアピールしてくるサーバー会社は増えていますが、サーバーダウンしたりしたら売り上げが激減して直接打撃を受けます。

サーバー選びをする時は絶対的に「ダウンしないこと」「速いこと」「問題が起こったら復旧するために最大限の努力を惜しまない会社」を選ぶことが大事です。

頻繁にサーバーダウンするようなサーバー会社は絶対に選択肢から外したほうが良いです。サイトが落ちるという事態だけは絶対避けるべきです。

この会社はダメだと思ったら、不利益に直結するので迷わずにほかに移動しましょう。

今回は多くの方が直面するレンタルサーバーに関してWEB制作のZAKWEB(writing@飯島)が包み隠さずお届けします。

 

サーバーの初期費用+グレード

 

サーバー会社によっては(というよりほとんどですけど)サーバーにグレードを付けているのが多いですが、サーバー比較する時に、値段を比較してみて実際使ってみて同じ程度の価格で同じスピードって事ではなくて

A社は月500円、B社は月1500円で同じくらいの速度だったりします。こういうのがあるので比較検討しないとダメということになります。

個人的には本当に面倒だなと思うし、初心者だったら絶対途中で嫌になるだろう仕組みのサーバー会社が結構あって、僕の場合そこそこ場数を踏んでいるので初めての事でもマニュアルを読めば理解するけれど

初めて自分がサーバー設定するとしたら、これは途中でやめて他社に行くよなってサーバー会社もあります。

 

面倒なSSL設定+サイト登録必須のタイプ

 

独自ドメインを使ってサイト公開するのはデフォルトだと思いますけど、独自ドメイン設定をするのは比較的簡単ですよね。

ただ独自ドメイン設定をする枠内にドメイン名を入力して、ドメイン側にサーバーのDNS設定をするだけです。

こういう本来簡単な事がわかりにくい会社が結構あるのも事実で、それまでわかりやすいサーバー会社を使っているとすぐに使いにくいと感じます。

無料SSLとか、有料SSLを設定するのにも1ボタンで完了するサーバー会社と、そうでないサーバー会社があって結構面倒だったりします。SSLをあてるのなんかは全自動化できるのにしてなくて、ユーザーに面倒な操作を要求したりです。

多くがサーバー会社の管理人室の出来が悪くて複雑化しすぎているのが原因の事が多いです。機能はどこも似たようなものですが、利用者が設定したり操作するインターフェースの部分がヘタな会社が結構あるのです。

それは初心者であればあるほど混乱するはずです。

 

サイト登録とか、SSL設定とかが煩雑で面倒なサーバー会社

 

SSLの面倒さに加えて、更にサイトの設定をしないといけないとかまであるサーバーもあって、ここまでくると初心者ではまず途中でサポートに連絡するのでは?というのもあります。

サポート対応をするのは相当面倒だと思うのでもっと簡素化して自動化すれば良いのにと思うサーバーが結構あります。

 

WordPressインストールでも差がある

 

SSLや独自ドメイン、サイト自体の設定とか以外に初心者を悩ますだろう違いとしてWordpressなんかのCMSインストール。これもインストール先を指定すれば半自動でインストールできるサーバー会社がある一方で

インストール先を指定するだけで完了して、その後は通常のFTPインストールみたいに「indexへのアクセス経由」で自分でインストールをしなきゃならない+データベースも別途作成しておく必要があるという流れの会社もあります。

片や、インストールを開始する途中でデータベースも作成しつつユーザー名やパスワードを入力して自動でインストールが完了して、丁寧にWordpress管理人室のURLを表示してくれます。(一応、https化は別途設定必要だったりと完ぺきではないですが)

こういう管理人室の効率化の違い、視覚的な違いはありますよね。

 

今のところ初心者に優しいのはロリポップサーバー

ロリポサーバー

©ロリポップサーバー

 

ロリポかい!という声があるかもしれないですが、今のロリポサーバーは速度も速くなったしサーバーダウンもほとんどないので、管理人室の見易さ、使いやすさでは初心者でも使いやすいのではと思います。

ただロリポップの場合、集客に初期費用を活用しすぎる所があって初期費用無料の期間がちょいちょいあります。初期費用は結構大きいと感じる人もいると思うので初期費用無料期間に申し込んだほうが良いです。

ロリポップの利点は管理人室の視覚的操作がしやすい事、あとは初心者を結構抱えている(というか初心者探求がうまいTOPページだし)からかサポートの対応が結構早い。

あとサポートが初心者のとんでもない意味不明な質問でも高度な質問でも回答してくる。サポートって大事ですよねかなり。不便なのは1サーバー単位の管理人室だけなので複数契約していると一括把握するロリポップ管理人室みたいなものはないこと。

ヘビーユーザーはいると思うけれどせいぜい数個の管理をしているだろ?という認識なのかも。月額料金は標準タイプで500円台とかなので今や別に安いという事は無いですね。

ただ無料期間サービスがあるのと無料期間中に全機能が使えるのは高評価しています。独自ドメインもSSLも試せますので。

一応使えるコンテンツとして厳しい面もあるのでブログのジャンルによっては他社でないとまずいかなというものはあります。

ロリポップのハイスピードプランは文句無いレベルで業務用でも通用すると感じるサーバーの筆頭。

 

 

個人的には結構指名する頻度が高いのはサクラサーバー

さくらレンタルサーバー

©さくらサーバー

 

サクラサーバーを使う頻度が結構高い理由は安定度。ユーザー管理とサーバー管理が別なのが面倒だけど、会員ID単位で何を契約しているか把握できるのが、WEB系の仕事をしていると大量のサーバー契約をする事があるので一元管理できるのは強みです。

WordPressインストールもそこそこ自動化されているし問題ないレベルです。サーバー種類が多いし独自サーバーとかも扱っているので必要なサーバーが見つけやすい。大型サイトとかアクセス数が膨大になってもそのままサクラって事が多いです。

サクラは比較的Google評価も高い印象だし複数ブログを持ったりするには1サイトはここにしときたいなというのはあります。

ジャンルも結構アダルトとか以外ほとんど規約に触れないので(出会い系は内容によりアウトか?)ほとんどのジャンルのサイトを運用できるのも良いです。

サーバー速度も速めで安定しているので信頼感は高いです。ただ、利用料金は初期費用無料とかをしないので激安ということはないです。

無料期間があるので(一部機能は入金して解放)良心的な面もあります。色んなサーバー会社の平均的な位置にある会社とみて良いです。

さくらの中ではプレミアムプランが速度的にも容量的にも安心感があります。

 

 

上級者なら安くて速いコアサーバー

コアサーバー

©コアサーバー

 

先に使用感を言ってしまうとコアサーバーはかなり使いにくい構造になっています。設定もコントロールパネルも初心者には難易度が高い印象です。しかし初期費用無料+格安プランから用意されているのでプライスは破格の部類です。

しかも高速+ハイスペックプランもあるので移行することで肥大化したサイトも対応しています。

サポートは一度質問した時の回答の仕方からすると結構早くて御名答という回答をしてくれます。

初心者に勧められない理由は、SSL設定が結構面倒だということ(ドメインをサブにしなきゃいけないとか色々)、Wordpressをインストールするにはデータベースの用意とか、インデックスから手動でインストールを進めるとか面倒な点。

サイト公開の為の設定も結構煩雑で面倒です。ノンストップでサッサと進める流れには整理されていません。管理人室とかも独特なので初心者には難しいと思います。

ドメインの設定・SSLの設定・wordpressの設置辺りまでの問題かなと思います。一度設置してしまえばあとはほぼサーバー管理人室はいじらないので問題はないです。メール設定(メアドの発行)などは簡単な部類です。

POP情報などを丸ごと表示するのでメール発行・設定は難しくないレベルと思います。

中級者以上で安く早いサーバーを探しているなら満足度は高いと感じます。実際に使うと最安のプランは体感的に速度は速く感じないかと思います。コアサーバーを使うなら中間プライス以上が良いでしょう。

コアサーバーは操作性とかで不満はありますが、無料期間30日(これは結構凄いこと)をやっているのでサーバー性能に対してのプライス、サービスに関しては他社を抜いています。

 

 

カラフルボックス/mixhostはジャンル不問

カラフルボックスサーバー

©カラフルボックスサーバー

 

ジャンルによってはカラフルボックスを選択する事があります。というのもカラフルボックスはアダルトサーバーもあるように、基本的に合法なら他社のように厳しく規制しない姿勢があります。

アダルトを運営していませんけど、例えば結婚とかのコンテンツを頼まれたとして、アダルト要素の高い内容の部分があったとしたら、アダルト不可能のサーバー会社だと規制がかかる可能性がありますよね。

なのでこのジャンルとかコンテンツは大丈夫かな?ともし感じたら安全を考慮してカラフルボックスをチョイスするわけです。急に警告されたりとか停止されたらたまりませんからね。

カラフルボックスに一目置いている理由はほかにもあって、法人向けの超高速タイプを用意している事。あとアダルトを扱う会社というのは極限の状態を知っていると言えるわけです。

さすがにアダルトサイトを運営した方が多いとは思いませんけど、そのPV数ときたら下手したら普通のサーバーだと即日ダウンすることもあるほどです。

特に夜間集中するので速度ダウンが起きます。それでもカラフルボックスならサクサクだったりします。

これって、相当に余裕があるってことなので、ここなら大きな負荷も耐えるかも?と考えますよね。なので困ったらカラフルボックスと決めています。

カラフルボックスの良さはさくらサーバーに近いですが「一元管理」できる点です。複数のサーバー契約をしても一覧で並べて見られるので更新日とかすごく管理しやすいので重宝します。

30日の無料期間も設けているのもコアサーバー同様にユーザーライクな一面もあります。

 

 

同列で言えばmixhostも似た概念でやっているので同じ考え方です。アダルトサーバーを用意している会社は修羅場を経験していると言えるので、高い負荷が掛かった時に対する技術が高いと考えて良いわけです。

mixhostは速度が速い!を特に重視している会社なので、中でもプレミアムプラン以上だとかなり気合が入っています。企業向けにも使う機会が多いプランなのですがドメイン付属や初期費用割引とかもやっているので重宝します。

 

 

というわけで現在僕が使っているサーバー会社は色々使ってきた結果ロリポサーバー、サクラサーバー、コアサーバー、カラフルボックス、mixhostサーバーとなります。Wordpressとかを展開するのにサーバー会社は迷いますがピッタリな会社を選んで下さい。

 

 

サーバー会社は数がありすぎて検索するのが面倒すぎる

 

そもそもレンタルサーバーを選ぶのに数が多すぎてすぐにブログを開設したくても、ホームページを開設したくても、ネットショップをすぐに開設したくても探すだけで面倒です。

レンタルサーバー会社は数百あると言われるほどになっているので、時間と労力を使って検索していくのがかなりの試練です。これまで再三サーバー会社を使ってきましたが、試しに使ってみてロクでもないサーバーだったという経験は山ほどあります。

経験した事がある方も多いのではないでしょうか。利用者にとってサーバーは無くてはならないものであると同時に、サクサクとビジネスとかブログを展開できないとストレスだしやる気も無くなってきますよね。

なのでサーバー会社一覧を次に掲載します。口コミで悪いものが少ないのをピックアップしているので用途に合わせて選んでください。無料体験があるものとか、初期費用無料とか、長い期間で契約したら割引があるのが多いので利用してください。

どこでもいえるのが、安い月額費用のコースは速度が遅くて割引が少なく、高い月額費用で長い期間を選んだら速度が速かったり転送量に余裕があるのが基本なのでサーバー代金はあまりケチらないほうが良いです。

再三現場を踏んできた経験から繰り返しますがサイト運営は「サーバー」あっての事なので「生命線」だと考えたら、ここで経費をケチろうとか、使いにくい会社で我慢しようとかは考えないと思います。

譲れない部分ということを認識してサーバー会社を決めていきましょう!

 

 


mixhost
mixhost(ミックスホスト)
WordPress利用者満足度No.1

300_250
JETBOY









 

↑に集約したサーバーを活用してください!
既に成功しているブログ、サイトはこの中のどれかを使っている事が多いというくらい、間違いないサーバーを表示しています。管理人もサーバーを探すときはこのピックアップの中から決めます。サーバーは実際に使い倒して「遅い」「サーバーダウンばっかり」「サポートが悪すぎる」といったネガティブな部分が身をもってわかるものなのです。ネットで検索して適当に決めると後から後悔するでしょう。すでにサーバーにブログとかサイトが公開されていてサーバーダウンが起こったり、使いにくかったら本当に困るのがサーバーなのです。サーバー会社を後から変えるのは面倒だけでなく、読者が閲覧できなくなったりするので、最初から悪いサーバーを選ばない事は大事です。このサーバー・ドメイン会社のリストは、管理者が長年の経験で選んでいるものなので、保存版です。このページをお気に入りに登録して、役立ててくだされば嬉しいです!

1つのサーバー会社にこだわらず、依存しないこと

 

いくつかサーバーの話をしましたが、サーバーは「常にサイトを表示し続ける事」「ダウンしないこと」これはもう絶対大事なことです。安心していてもいきなり自分の大事なサイトがダウンしたら売り上げが落ちます。

数秒ならまだしも、1時間でもサイトが落ちっぱなしとかだと読者さんが不審に思います。

それだけでサイト運営者の信頼が損なわれるだけなので、そういう事がもし起こるようなら執着しないで他のサーバーにサッサ乗り換えるようにしたほうが良いです。

サーバーに求めるものはとにかく「常にサイトを表示し続ける事」です。これは基本なのでトラブルがある会社は即座に解約して他にサイトを移動したほうが良いです。

管理人室が使いやすいとか以前の問題なのでサーバーダウンが起こる事が何度かあるなら我慢しなくとも他にいくらでもサーバー会社はあります。

 

この記事を書いた人
サーバー関連ということでご依頼を頂いてWEB制作グループのZAKWEB:飯島義正が監修させて頂きました。サーバー設定やWEB設定、ワードプレスの設定、設置、その他わからない事があれば→ZAKWEBでお気軽にご相談下さい。個人さんから法人さんまで小さな事でも相談お乗りできます。
いま他の人が読んでいるページ