製造業・工場の仕事解説+「お仕事情報ネット」がリニューアル

製造業でしっかり働いて稼いで充実生活

 

常に安定の人気がある製造業の世界。全国の製造業の仕事を満載したサイト「お仕事情報ネット」がリニューアルをして更に使いやすくなったので紹介しながら、製造業の魅力も併せて解説します。

製造業未経験の方も興味を持っているという方は多いでしょう。製造業の仕事は魅力が多い業種なのでこの機会に製造業とはどういう仕事で、どういう特徴があるのか知ってください。

 

製造業は自分のスキルや目的で仕事が選べる

製造業の解説

 

製造業は物を作る仕事なので主に工場での仕事が多くなっていますが、食品の製造、部品の製造、木工品の製造など製造する品物に応じて内容は異なります。

コンビニに並んでいるサンドイッチやおにぎり、弁当も製造工場で作られて流通しています。一般的に食品は販売単価が低いので、給料も低めになりますが、販売単価の高い自動車産業などでは給料も高めになります。

更に細かく分類すれば同じ作業を繰り返す事の多い流れ作業であるライン勤務だと専門性が低いので未経験者でも慣れやすく、精密機械の製造などになると専門的な知識や経験が必要な事が多いという違いがあります。

工場内の製造そのものにかかわる仕事の他に出来上がった製品を物流に渡す為にフォークリフトを使って運んだり、製品管理をする仕事もあります。工場といっても作業内容によって変わってくるという事ですね。

 

月給・時給が高めの仕事が多いのも特徴

 

接客業・営業職に比較すると時給や月給が高い仕事が含まれます。食品加工工場の場合パートやアルバイト形式が多いですが、それ以外だと正社員も多い傾向です。製造する量が決まっている事も多いので人材確保の為に派遣会社を通じて派遣スタッフを採用する事も多いです。

時給も1500円以上、月給30万円以上の求人も多いので高収入を目指すのにも良い業界です。

 

学歴関係なく働ける仕事が多くある

 

中学卒、高校卒で就職に問題が無い事が多いのも特徴です。特に現場のライン工場では学歴不問となっている求人が多いです。技術開発、管理担当など高度な仕事はスキルや学歴が求められる事もありますが、全てではないので学歴が気になる場合でも働きやすい分野です。

仕分け作業、製造部門、検査部門、物流倉庫など自分の適性に合わせてどういう作業をするのかを選べるので、肉体を存分に使いたいなら仕分けや倉庫、専門的な技術を身に着けたいなら金属加工や精密機器など、給料は重視ではないけどクリーンで簡単作業なら食品加工など選ぶ事ができます。

 

一般的に通用する普遍的な仕事か専門職か

製造業の種類

 

もしも工場をやめても他の会社ですぐに適用できることを身につけるなら物流でのリフト作業、仕分けを経験しておくと、基本的な作業は似ているので職場が変わったとしても応用が利きます。

対してエンジン部品、バッテリー製造など専門的な技術を磨けば、その分野では重宝されますが他の分野に移動した時にはゼロからの勉強になる事があります。どの職場でも先輩技術者が教えてくれるので問題は無いですが、難しい仕事が苦手とか専門的な事は苦手という時にはどこでも通用しそうな仕事を選ぶ事で解決します。

専門的な分野ではもしその技術が身につけば職場ではリーダーになったり給料が上がったりするので、一つの事を極めるのも面白いでしょう。

 

製造業求人情報お仕事情報ネットリニューアル

 

時給2000円月給60万円超えも多く紹介
製造業の求人を扱う専門サイトの解説です

©お仕事情報ネット

製造業の最新求人を常に掲載している、お仕事情報ネットは製造業情報が満載のサイトです。ライン作業、仕分け作業、専門製造まで働きたい仕事が多くて選ぶ楽しさがある専門サイト。給料重視なら時給2000円近い仕事、月給だと50万円を超える仕事もあるので探しやすいです。男女関係なく仕事が掲載されるので女性の製造業希望も叶えます。ハローワークの紹介仕事も掲載してくれているので、多くの求人サイトを見なくてもここだけで製造業の求人をカバーしています。会員登録不要で応募できるのが何より安心です。ホームページにアクセスして、仕事を見つけて応募、本人確認するだけ。

 

製造工場の見学を事前にするのも良い方法

 

製造工場は地方に建設されていたり、郊外にあることが多いものです。広い敷地が必要なので必然ですが、周囲にはコンビニがあったり工場自体でも食堂や休憩室の完備、寮や家賃補助などの福利厚生も充実している事が多くなっています。

製造現場の仕事だとわずらわしい人間関係も少なく作業に集中できる環境を整えている事が多いので、気になる場合には事前に応募して見学に行ってみるのも良いでしょう。

製造業の仕事はやりがいもある上に収入面、福利厚生も充実している職場が多いので自分に合った仕事が見つかれば働きやすい事も多いです。興味がある方は求人情報を活用してみましょう。

 

いま他の人が読んでいるページ