収入を副業で確実に増やすには何をすべき?

毎月の収入にプラスアルファ欲しい【生活費】

 

アルバイト・正社員・自営など働く形態は色々ありますがメインとなる仕事を何かしらやっていて、少し毎月の収入が足りないとか出来れば月にもう少しあったら貯蓄できるのにとか収入に関する不満や希望はあるものです。そんな時に空いた時間を使って、自分の持っている能力を使って収入を上げる方法が副業です。

副業にも方法が色々あるのでいざやろうと思っても何が一番自分に向いているか分からない事があります。考えているうちに何となく時間が経過してしまってせっかく稼げる可能性があったのに無駄にしてしまったと後悔しないために、自分に合った副業を見つける方法をお知らせします。

 

副業で稼げる金額を低く設定すると無理せず出来る

副業の稼ぎ方

 

副業はメインの収入に少し追加する考え方なので副業で大きく稼ごうとしないほうがメインの仕事に影響が出ずに済みます。副業をするのに疲れ切ってしまうと普段の生活も影響してしまう事があるので体力的にも精神的にも無理がかからないものを選択していく事は大事な事です。

副業を探すときに最初に考える事として自分のメインの仕事に関連した事をするのか、全然違う職種の事をするのかですが日頃の仕事が建築現場で身体を使っている人がWEB業界の仕事をするにはすぐには難しいし、日頃WEB仕事をしている人が現場仕事をするのも難易度が高いと言えます。

自分のスキルと離れたものを無理してやる事は疲労に繋がるので副業としては避けたほうが無難です。副業を探すときに真っ先に考えるのが報酬ですが、報酬以前に副業は本業に影響しない事を考えないと高い報酬の副業は片手間で出来ないものが多い事からまずは本業に影響しない内容を優先して報酬金額は低めの目標を持つほうが成功しています。

 

  1. 無理せず自分の能力を発揮出来る仕事
  2. 本業の時間を邪魔しないで出来る仕事
  3. 毎月数万円程度の報酬の仕事
  4. 本業と乖離しない職種の仕事

 

副業探しで気を付けたい事は「騙されない事」

副業で正しく稼ぎたい

 

副業が一般化してくると必ず出てくるのが副業をしたいと思っている人を利用してお金儲けをしようとする人達です。少し前なら投資話とかセミナー話で儲け話を持ち掛けるといった類の事で、何も知らずに儲かるからと言われてやっていると儲からないばかりか損をするという結果になってしまうので、副業ビジネスをもちかけて人を騙そうとする人もいるという事に注意しましょう。

怪しいと感じるものには手を出さないほうが良いのですが信用させるために色々な手を使ってくるのでお金に困っているとつい関わってしまう可能性もあります。副業を利用した騙しに気づくようにしてください。

 

  • 誰でも絶対儲かる副業というPR
  • 何もしなくてもお金が入るというPR
  • お金を配る企画・プレゼント企画
  • 入会金などを請求するサービス

 

副業をネットで探そうと思って検索したりSNSで検索しているとこのような企画とか誘いが溢れていますが多くが個人情報の収集目的、リスト作成をして転売する目的、会費目的など思惑がある時に見かける謳い文句なので信用できると思わない時は関わらないほうが良いです。

 

実績のある副業を選択して着実に収入を得る

しっかり正しく副業で稼ぐ

 

実績があるというのは調べ方がわからないかもしれませんが過去に誰かが収入を確実に得ている事柄は検索すれば出てきます。例えばネットを介して仕事をしたい、自宅で空いた時間に仕事をしたいと考えて「WEBライティング」をしてみようと思えば、「ライティング 仕事」といった検索をすればライティングで収入を得ている人のブログやSNSが出てきます。

では、どういうやり方でライティングで収入を得ているかを見ていくと「ココナラ」「クラウドワークス」といったクラウドワーク系の代金回収代行サービスを知る事が出来ます。こうして何かしらの副業に興味を持ったらすぐに飛びつくのではなく実績のあるやり方、サービスを活用する事で詐欺に騙されずに副業をする事が出来ます。

 

色々ある副業の種類。自分に合った仕事を選択。

副業でお金を稼ぐ

 

無理なく副業をするには自分に合ったものを選択する事で長く続ける事が出来ます。前記しましたが本職と離れすぎたものを選ぶと継続するのが苦しくなる事が多いので無理をしない事が大事です。

同時に体力的精神的に苦にならない異業種に挑戦すると新しい発見、刺激があって本業に良い効果をもたらす事もあるので組み合わせによっては成功する事もあるので自分に合ったものは何か考える事が求められます。

 

例:本業が営業職の場合

 

  • 接客業(飲食・飲み屋関係)
  • 営業スキルを教える
  • トークスキルを教える

 

本業で車のセールスをしているような人なら接客スキルが高いので夕方から接客業のアルバイトをする、クラウド系の仕事請け負いサイトを使って営業スキルノウハウを売る、トークスキルを教えるといった本業に繋がる仕事をすると日頃の能力を発揮する事が出来ます。

 

例:本業がWEBデザイナーの場合

 

  • 個人でサイト制作を請け負う
  • ココナラなどでサイト制作をする
  • 空いた時間にサイト運営をする

 

WEBデザイナーならネット事情にも詳しいはずなのでココナラを使ったりして日頃のスキルを活用する、自分でサイト運営をして広告収益を狙うなどが考えられます。本業で持っているスキルが高ければ高いだけ高収入に繋がる事が多いです。

 

例:本業が飲食店スタッフの場合

 

  • 夕刻から飲み屋バイトをする
  • 24時間影響飲食店で掛け持ち
  • コンビニスタッフと掛け持ち

 

飲食店が本業の場合接客スキルが高い事が多いので深夜の居酒屋、飲みやさんでのスタッフも応用が利きます。本業の営業が終わった後に24時間営業のチェーン店、コンビニでのバイトをする等も考えられます。長時間労働になるので副業は短い時間に設定しないと体力的に厳しいので調整と管理が必要です。強みは接客スキルが高いと応用が利く事です。

 

応用が利く副業を選ぶと楽+異業種で刺激も

シッカリ稼ぐ仕事

 

営業職・接客業経験があれば応用が利くので実際に副業に新人として入ってもすぐに適用出来る強みがあります。新しく学ぶ事も少ないのでストレスが少なくて副業を選ぶ時は本業に近いものを選ぶほうが失敗しなくて済みます。職場によって雰囲気が異なるので合わない事もありますが、本業に影響するような状況であれば無理しないで副業のほうは頑張りすぎない事も念頭に置いたほうが良いです。

本業に影響が出てしまわない職場を探すのが大事です。在宅で出来る仕事であればこうした負担は少ないので、WEB系の仕事が出来て在宅環境があるなら在宅を優先するなど、常に本業を大事にすることは副業を選ぶ時に念頭に置く事が成功にヒケツです。

 

本業にプラスになる刺激がある異業種への挑戦

副業で稼ぐ方法

 

副業をするのは本業に負担無く確実に収入が得られる方法を選ぶ事が失敗の無い方法で、実務であるアルバイトが最も着実で失敗が無いものですが、ネット上の仕事を得られるサイトを使っての在宅も有効です。アルバイトをする時に異業種で未経験で自分が全く日頃本業で関わった事が無い仕事をする事で得られる事もあります。

例えば日頃設計会社で事務をしていたり、看護師として勤務している人が飲食店で夕方から数時間接客アルバイトをするような場合です。飲食業の現場には上司もいるしアルバイトの学生もいます。世代を超えて役職を超えて一緒に仕事が出来る場所に入っていく事になります。日頃自分が高いスキルを持って仕事をしていると学生達と同じ立場で仕事をすると日頃意識しない事が経験出来ます。

新人として新しい世界で仕事をする事で吸収する事もあるので本業に経験を活かす事が出来ます。副業は単に収入を得るだけではなく本業だけでは手に出来ない経験をする機会でもあるので、全く違う業種を経験するのもマイナスではありません。この場合も無理なく本業に影響が出ない範囲で挑戦してみましょう。

 

いま他の人が読んでいるページ