妻との夜の生活が充実していると仕事もやる気がでます

妻を満足させたい・彼女を満足させたい気持ち

 

今回は番外編。仕事や副業や収入から少しそれますが、実はこれらと関係の深い男性のアレについて真面目に語りたいと思います。著者は男性の性的能力が実は仕事に関係あると実感した一人。日ごろの生活が充実しないと仕事にも影響が出ますよね。そういう意味では男性の下半身の能力が弱ったら収入にも影響が無いとは言い切れないかもしれませんね。

実際に著者は20代で初婚、40代で再婚した当事者です。夫婦と言えば外せないのが性生活ですが、互いに必要ないと思えば無しでも良いですよね。もし互いに日頃の会話や行動で十分だと思う二人なら問題ありません。

ところが片方が求めているのに、片方がその気がないと問題となってきますよね。まして女性が求めているのに男性側が「能力の低下」で役に立たないとか、中折れしてしまうとかになるとかなりのダメージです。

後半で3つの解決するために色々使ってみていきついたサプリと、食べ物の紹介もしているので良かったら見てください。

 

男性ならわかる「元気の無い」状態の焦り

男性は意外とデリケートな所がある

 

女性には理解してほしいのが男性は心理的に沈んでいる時、ストレスがひどいとき、疲れていてそんな気にならないときには、機能不全に陥る事は健康で若い男性にもあることです。

そういう場合は問題が解決すれば自然と元気になる事が多いので焦らずに、責めないのが得策です。男性は意外とデリケートな所があるので、不安に思わずにその時が来るのを待ってくれたほうが男性も余計なプレッシャーに悩まずに済みます。

 

問題は年齢が若く、理由なく機能不全となった場合

 

これも男性ならわかるでしょう。年齢が30代、40代、50代と進むごとに変化があることに。若いころだったら刺激のある映像を見たり、好みの異性を見るだけで反応していたのが、全然反応しなくなったという経験がないでしょうか?

大人になっていくので、いつまでも欲情していてはダメですが、イザという時にまでフニャっとしていると困りますよね。著者も40代に入った頃に異変に気付いたのです。

一時的に反応はするけれど、持続しない。最後まで持続したままの日と、途中で無能な状態になってしまう日が混じり始めたのです。目の前に大事な彼女や妻がいて、良いムードにもかかわらず、大好きにも関わらず萎えてくると申し訳ない気持ちになります。

パートナーの事は大好きでも下半身が途中で小さくなってきたり、柔らかくなってくると誤解されるんじゃないか?と考えたり、急に萎む事で、焦りを感じたりして一気に気持ちがダウンしてしまうのです。この時の男の虚しさときたら尋常じゃありません。何気に言い訳をしてその場を取り繕いますけど、優しい彼女や妻なら良いですが、強い性格の女性だったら何を言われるかビクビクします。

 

彼女・妻との関係がギクシャクすると仕事もつまらない

妻との夜の生活が充実していると仕事もやる気がでます

 

少し主観が入ってしまいますが、当方の夫婦の場合、妻との夜の生活が充実していると仕事もやる気がでます。というよりも正常運転という感じですが、仮に以前体験した下半身の機能不全が数ヶ月あった時にはなんとなく夫婦関係が寂しい感じでした。

恋人同士・夫婦では互いの程度が同じなら全然問題無いですよね。両方が別にそういう事をしなくたって仲良しというのなら無くても良いものです。しかしそういう事ありきという考えの夫婦だったら、ある程度応えないとギクシャクしてしまう事もあります。

著者の場合、仕事上の問題で精神的に落ち込んだ時期があって、そのころに機能不全になってしまいました。反応しないのです。一瞬反応しても最後まで行為を終えれないので妻は不満だったでしょう。

 

40代だから誰でも立たなくなると思っていた

 

著者がどうもおかしいと感じたのは、途中で萎えて中折れしてしまう事が続発した事でした。それまではそういう事は無かったのです。そこでネットであれこれ検索してみると年齢が40代以降になったら、早い人だと30代でも起こるという事を書いていました。

なので、年齢的に萎えてくる時期で50代60代になったらもうダメになるんだろうなと考えたのですが、妻が調べたところによれば50代でも60代でも平気な人はたくさんいる!との事でした。

そこでまずは仕事での悩みを解決して、食べ物を変えたりしてみようという事になって調べてみました。

 

男性機能を上げる食べ物とはなにか

 

青魚 牡蠣 オクラ にんにく
納豆 うなぎ バナナ チョコ
山芋 アボガド ニラ レバー
スッポン マムシ ゴマ アーモンド
血流を上げる+ホルモン系
まず男性機能を上昇させるには健康が第一です。血液がサラサラで、血流がしっかりしている事で、男性機能が機能するので、血液をサラサラになる事と、男性ホルモンを活性化する為の食品を中心に摂取する事で効果を感じます。著者が最も食品で効果を感じたのは、うなぎと山芋でした。

 

著者が能力を回復するのに感謝している製品教えます

 

一時は凄く悩んで年齢のせいかと思っていたのですが、世の中には情報が多くあったので、食品に気を付けて、運動を少ししつつ、精力増強剤をいくつか試してきました。今夜は絶対にというときはこれ、日ごろ飲むのはこれと決めているので、読者さんも気に入ったら試してもらいたいです。

個人差があるようなので、全員に効果があるような品ではないですが、昔から言われている増強剤が入っていたり、男性能力に作用するとされる成分を有しているのも多いので自分に合ったものを見つけてもらいたいです。

全部試してみて効果が自分はこれが一番あるというのが見つかったら、それを定期購買してメインにする方法が良いかなと思います。ドラッグストアにある、精力剤もダメなわけじゃないですが、個人的には成分が少ないのか体感できるものは少なかったです。

マムシドリンクとかは結構効果を体感しましたが、糖分が結構あるので毎日飲むのに心配だと思ったので現在は気軽に飲めて安全性が高いものを選んでカプセル式のサプリのほうにしています。

散々使ってみて(おそらく15種類は買った)3つの製品にいきつきました。合う、合わないがあるかもしれないですが他の品に比べて著者は体感できたので他は今は使ってないです。

 

7種類の人参エキスの魅力に惹かれた

©GALLEIDO

七宝人参は一番最初に気になった男性機能増強材。「自信があるから試してほしい」というのがホームページから伝わってきて、30日以内の返金保証がついていたからです。人参と言えば高麗人参が以前から頭にあったのですが、この増強剤には。高麗人参、ブラジル人参、チベット人参、シベリア人参、アンデス人参、砂漠人参、田七人参と幻と言えそうな伝統人参が7つ入っている事が何よりの魅力でした。自然の成分が大半という印象も良いです。定期便にしたら数千円だったので小遣いの範囲だったのもあります。カプセルなので飲みやすいのも良いです。基本的にこの増強剤は長期に続けるベースにしてます。
かなり強い高麗パワー(抜群)

©日本サプリメントフーズ株式会社

ほぼメインなのがエディタルです。高麗人参ベースですけど、30種類の素材が入っているので伊達じゃないです。効果は個人差あるかもしれないですけど、亜鉛、アルギニン、シトルリンといった成分はご存じでしょう。これらはもちろん、ガラナ、ニンニク、マカ、スッポン、マムシ、蟻、ウミヘビ、ムクナ、アメリカ人参、タツノオトシゴなど書ききれない成分がギッシリ紹介されています。利用者の満足度が高いので(96.4%)利用者目線でいうと試す価値が高いです。まとめ買いが安いので最初に少し買ってみて、これはいけると思ったらまとめがいで経済的に使ってほしいです。成分的に他にあまり無いので貴重な商品だと思ってます。
ゼラックスの信頼度と開発ストーリーを買った

©オンビレッジ

ゼラックスは名前は知っていて後輩が使っていてしきりに良いと言っていた、いわば口コミがきっかけです。ここのメーカーは昔から男性向けのサプリを開発している専門だったのと、成分をホームページでチェックしたらオルニチン、シトルリン、アルギニンという基本ベースはしっかりしているのに加えて、赤ガウクルア、トンカットアリ、クラチャイダム、イチョウエキスが加えられている事で自然の成分主体でバランスを重視している点です。著者の場合一時的には効果があるけれど長期的に飲めないものは嫌なので、効果的な成分をバランス良く含んでいて、継続できるものを選んでいったので行きついた感じです。

 

あくまでこっちの問題。だから大事と思う。

性的な問題

 

性的な問題というと各家庭ごとに、カップルごとにあるでしょう。著者が考えるのは互いが満足ならそれで良いと思っていて、片方が不満で片方が満足なら問題かな?という事で、互いに納得していたら他人がどうこう言う事じゃないと考えています。

著者の場合でも妻は大丈夫と言ってくれたのですが、当の本人としてはその優しさが余計に身に染みて何とかならないかな?と考えて食事に気を使ったり、それまで自動車や電車で移動していたのを自転車や徒歩にして有酸素運動を増やしたりして生活習慣を変えてみたりしてから、サプリをかなり試しました。

 

サプリを使うのは自分自身の自信の復活のため

 

結果的にかなり効果が出てきて、以前とかなり違う状態に復活してきています。中折れがなくなったり、行為中に萎えたりがなくなっています。おそらく生活習慣の改善も効果があったのだと考えています。

例えば以前に健康診断の時に悪玉コレステロール値が相当悪かったですが、日ごろの運動と、肉や油の摂取を減らしてみたことで改善傾向にあります。それから運動を取り入れた事も効果があったはずです。

男性機能は肉体の衰えもあるようですけど、血流が重要なのでコレステロール値とかの血液系が悪いと悪影響が出ると思われます。酒やタバコが悪影響と言われますが、それよりも食生活と運動、それから精力のつく食材とサプリも関係あります。

基本は生活習慣なのでストレスを溜め過ぎないで健全生活をベースにしてやっていきましょう。40代50代は諦めたら終わりです。70代でもバリバリの人が多いので負けないようにしたいですね。

 

 

*今回のライティングはNEKOでした。

 

 

いま他の人が読んでいるページ